Top >> ジニアス記憶術ってどうよ?

ジニアス記憶術ってどうよ?


世の中にはいろいろな記憶術がありますよね。。

代表的なものには、リンク法があって、

これは、関連して覚えたい事柄を、インパクトのある映像とリンクさせて

思い出しやすくするのが、リンク法と呼ばれる憶方法のようです。


この記憶法には、ある疑問が浮かびますよね。

それは、全く関係の無いインパクトのある映像とリンクさせて、

そんなことをして、暗記ものの試験には良いけれど、

数学や物理、また小論文のような論理が要求される試験なのには

本当に役に立つのだろうか???

もちろん、何も思い出せない状態よりは、良いのだけれど、その先の

ある意味、人間として本当に大切な判断する部分に関して、

果たして、このリンク法が役に立つのか?という疑問です。


その答えは、やはり、リンク法は、絞られた分野でしか効果を発揮しないと言えそうです。

それでは、どのような記憶術が良いのだろうか?

いろいろな記憶術について学んでみると、ちょっとアプローチの違った記憶術が

ありました。

それが、ジニアス記憶術です。

このジニアス記憶術の根本原理は、まず頭の回転を速くして、右脳、左脳を鍛えます。

そして活性化した脳で、色や図形のイメージ処理が素早く出来るように鍛えます。

それは、たとえば、紫色と水色をかけ合わせると青色になるといった具合です。

図形では、正三角形と逆三角形とかけ合わせるとどんな図形になるか?

といったトレーニングをしていきます。

このようなトレーニングは、本を読んでも出来ないので、パソコンのソフトでトレーニング

することになります。

このように脳を活性化させ、色や図形のイメージ処理が素早くできれば、いつの間にか

自分の記憶が良くなっているというのがジニアス記憶術のようです。

これなら、努力しなくてもパソコンソフトの画面を眺めているだけで頭が良くなるので、

なかなか良いかもしれません。

ジニアス記憶術はこちら↓


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://184f779d7cd90d3.lolipop.jp/mt/mt-tb.cgi/11

コメントする

(お気軽にコメントして下さい☆丁寧にお答えします。コメントは承認されるまでは表示れませんが今しばらくお待ち下さい。)

関連エントリー

記憶の基本の基本とは
記憶に一番大切なもの
私は記憶力がないから。。。【寄せられた相談内容】
右脳と左脳を同時に使う
記憶処理のメカニズム
【検証】頭の回転を良くする練習は本当に効果があるのか?(図形合成編)
【検証】頭の回転を良くする練習は本当に効果があるのか?
ジニアス記憶術 4日目
ジニアス記憶術 3日目
ジニアス記憶術 3日目
ジニアス記憶術 2日目
ジニアス記憶術ってどうよ?
ジニアス記憶術 1日目


プロフィール

ドクター大松
記憶術をマスターするのに総額110万円以上使いました。
管理人のドクター大松です。
自身の体験を基におすすめの商品を紹介します。
あなたの不安や悩みを解決!
連絡先はこちら↓
info★e-minshuku.jp(★を@に変えてください)

おかげさまで1日に数十通ご相談メールをお寄せいただいています。
そのため返信には時間がかかることがありますが、なるべくきちんと返信しますので、お気軽にご相談ください^^
サイト内検索

当サイト内の記事を検索が出来ます。

記事総数: 13
コメント総数: 0
メルマガフォーム

カテゴリーメニュー
ウェブページ
フリースペース1
ここにお好きなバナーを入れたり、テキストを書くこともできます。 人間ドック
フリースペース2